About Us > トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役会長兼社長 石塚 悟
Satoru Ishizuka, Chairman&CEO

サクラファインテックジャパンは2001年の設立以来、病理診断・病理学的検査の一端を支える“病理のトータルソリューションプロバイダー”として、病理のさらなる進展を実現するために常に新たな挑戦を続けてまいりました。高品質で信頼性の高い商品の開発やご提供に留まらず、日々の病理標本作製技術を支えるノウハウやアプリケーションサービスをお客さまにご提供することを使命として活動しております。
 
当社は、北米および南米を統括するサクラファインテックUSA、ヨーロッパ・中東・アフリカを統括するサクラファインテックヨーロッパと共にグローバルに展開し、お客さまのあらゆるニーズにお応えできるよう常に世界の最新動向を踏まえた取り組みを行っております。日本を含めたアジア地域を統括する当社は、グループ企業であるサクラ精機やサクラエンジニアリングとも連携し、総合力で病理市場をリードしております。
 
がん診断の進化とともに、病理はこれまで以上に重要な役割を担うようになってまいりました。私たちは医療の未来とも言える「病理の未来」を支えるため、不断の企業改革を行ってまいります。

経営基本方針
  1. SAKURA Tissue-Tek®ブランドの下、サクラファインテックグループとして、米国、欧州、日本はもとより、新興国にも積極的に展開
  2. 規模の拡大を求めず病理診断分野に専門特化し、トータルソリューションプロバイダーを実現
  3. 新しい技術に挑戦し、革新性の高い商品の創出と顧客ニーズを出発点とした商品の開発と提供により貢献
  4. 信頼性の高い商品と共に、さまざまなニーズに対応できるアプリケーションや技術的ノウハウを提供し、より高い顧客満足を獲得
  5. 米国、欧州のサクラファインテックグループ企業、日本のサクラグループ企業、全世界の協力企業との協調体制を維持促進し、開発、製造、販売からサービスまでのトータル機能の充実