education > Tissue-Tek® TODAY

Tissue-Tek® TODAY

(ティシュー・テック トゥデイ)

 


病理機器・消耗品など、
各施設様での商品ご使用経験をご紹介しております。

 
 
 
 

Vol.18(2017年)
当検査室におけるホルマリン吸収パッドおよびホルマリン吸収ワイプの使用方法
順天堂大学医学部附属練馬病院 病理診断科 飯野 瑞貴

ティシュー・テック ホルマGO
ホルマリン中和剤使用経験
北海道大学病院 病理部 丸川 活司

Vol.17(2016年)
自動染色装置 ティシュー・テック プリズマ運用事例の紹介
公立昭和病院 臨床検査科 濱川 真治

Vol.16(2016年)
ティシュー・テック VIP 6 AI 運用事例
エタノール・キシレン混合液を用いた脱脂プログラムの評価検討

Vol.15(2015年)
デジタル顕微鏡「VisionTek」運用事例の紹介
琉球大学附属病院と沖縄県立宮古病院におけるVisionTekを用いた遠隔術中迅速の支援

Vol.14(2012年)
凍結組織切片作製装置「ティシュー・テック ポーラー」の使用経験
組織別至適温度検討と感染対策機能の有用性
東海大学医学部付属病院 病理検査技術科 芹澤 昭彦

Vol.13(2012年)
前処理不要・密閉式自動固定包埋装置のみで実現可能な「脱脂」を考える
薬液交換をひとつ変えるだけで始められるプログラムとその運用
川口市立医療センター 検査科病理 鈴木 忠男

前処理不要・密閉式自動固定包埋装置のみで実現可能な「脱脂」を考える
キシレン・エタノール予備脱水法開発の背景
奈良県立医科大学附属病院 病院病理部 西川 武

Vol.12(2010年)
密閉式自動固定包埋装置「ティシュー・テック VIP6」の使用経験
作業者の負担を大きく軽減できたVIP6の使用経験
厚生連高岡病院 病理科 寺井 孝

Vol.11(2010年)
自動染色装置「ティシュー・テック プリズマ」および自動ガラス封入装置「ティシュー・テック グラス ジー2」の連結使用経験
装置導入前後のワークフローの変化と利点
静岡赤十字病院 病理部 大塚 証一

機種選定理由と実情
国際医療福祉大学病院 病理部 伊藤 明香

Vol.10(2009年)
新型カセット  「プロカセット〈マクロ〉」の使用経験
大型サイズカセット開発の経緯と導入効果
ピーシーエルジャパン 検査部 病理課 高橋 俊介 小見野 知紀 小沢 英樹

「プロカセット〈マクロ〉」の使用経験
迅速処理への対応と安全性の両立を目指して
社会保険中京病院 検査部 病理 山田 真
臨床病理科 田村 邦夫

Vol.9(2008年)
「ティシュー・テック フェザー トラストーム」の使用経験
トラストームの薄切精度
JA愛知厚生連豊田厚生病院 臨床検査技術科 迫 欣二

「ティシュー・テック フェザー トラストーム」の使用経験
オイル式からベアリング式への切り替え効果
昭和大学医学部第一病理学教室 永井 智子

「ティシュー・テック フェザー トラストーム」の使用経験
トラストームの有用性と安全面
箕面市立病院 永田 昌義

Vol.8(2008年)
連続迅速自動固定包埋装置「ティシュー・テック エクスプレス エックス50」
迅速化病理診断がもたらすメリット
横浜市立大学市民総合医療センター
佐々木 毅、高瀬 章子、野沢 昭典

Vol.7(2008年)
「ティシュー・テック オートライト
カセット プリンタUM」の使用経験
バーコード導入によるインシデント対策の現状について
名古屋市立大学病院 病理部 佐藤 茂

病理検査室の改革
-CNA-Net病理検査システムとオートライト カセット プリンタの運用-
公立学校共済組合 近畿中央病院 病理
大阪大学大学院医学系研究科 招聘 准教授 藤原 章

Vol.6(2007年)
「切り出しセンター」と病理診断の将来像
東京女子医科大学八千代医療センター 病理診断科 河上牧夫

Vol.5(2007年)
迅速固定液「ティシュー・テック ユフィックス」の使用経験
-固定から検査結果まで乳ガン病理検査の諸問題を考える-
東大和病院 病理・臨床検査センター 病理・細胞診断科
桑尾 定仁、木村 文一、河村 淳平

Vol.4(2007年)
ホルマリン中和剤
ニュートラレックス、ニュートラパッドの使用経験

病理検査室におけるホルマリン廃液処理について
藤田保健衛生大学病院 病理部 平澤 浩

剖検臓器におけるホルマリン廃液処理
独立行政法人 労働者健康福祉機構 山陰労災病院 検査科 木下 陽介

微小検体処理時に役立つホルマリン吸収パッド
放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院 臨床検査室 病理担当 野口 徇子

Vol.3(2006年)
自動ガラス封入装置 「ティシュー・テック グラス」SGC-400の使用経験

-利点そして課題-
作業効率向上の福音的装置
弘前市立病院 臨床検査科 病理 奈良 秀則

-開発への関わりと使用経験-
手作業の再現性と封入精度を評価する
日本細胞病理ラボラトリー 検査部長 阿部 彰吾

-作業環境について-
自動化がもたらした環境改善効果
(財)下越総合健康開発センター 病理・細胞診検査課 赤松 節

Vol.2(2004年)
新型パラフィン包埋ブロック作製装置ティシュー・テック TECプラスシステムの使用経験
PCL病理細胞診センター 川越検査部病理課 小沢英樹

Vol.1(2004年)
クリオスタット「クライオ 3」とクリオスタット替刃「ハイプロファイル」の使用経験
順天堂大学浦安病院 検査科 病理診断部門
古谷津純一(著者)、 岡崎哲也、中村 博、片山志保、奥山直子、風間玲子、近江良子