news > 商品についてのお知らせ > フロン排出抑制法対策と周知のお願い

フロン排出抑制法対策と周知のお願い

2018/03/31

平成27年4月施行「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(以下、フロン排出抑制法という)」により、業務用として製造・販売されたフロン類を使用しているエアコンディショナー及び冷蔵冷凍機器、その応用機器について、その所有者様に適正な使用管理の維持と定期点検の義務付けが行われました。

今後、所有者様は、点検者を定め弊社装置の簡易点検を行って頂くこととなります。


弊社装置に関する簡易点検表

 

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」

(弊社装置所有者様対応版)​

 

クリックでPDFが開きます

(全9ページ、3.4MB)

※出典元(環境省)はこちら



 


医療機器特有の注意事項:
1.装置を廃棄する場合は、第一種フロン類充填回収業者に委託し予めフロンを回収した後、産業廃棄物処理法の医療機器廃棄に関する規定に従ったマニュフェストを取得する必要があります。これと並行して先に回収(第一種フロン類充填回収業者)し、再生及び破壊(第一種フロン類再生業者及びフロン類破壊業者)をしたフロンに関する各マニュフェストも取得・保管する必要があります。

2.装置のフロン類を使用している箇所を修理する場合、医療機器修理業者に加え、前1.と同様に第一種フロン類充填回収業者・第一種フロン類再生業者及びフロン類破壊業者にその行為についての委託を行い、その作業が適正に行われたことを示すマニュフェストを同様に取得・保管する必要があります。
 


フロン排出抑制法対策と周知のお願い
検査関連機器フロン使用状況表
今後お客様に行っていただくこと(点検・修理・廃棄等)

装置の冷凍機能が落ちているなど、装置の状態に不安がある場合は
「サクラ サポートライン」へご相談ください。

サクラサポートライン TEL 0120-392-874