news > プレスリリース > 20181105ニュース

病理のノウハウが蓄積したWebサイトをリニューアル
― 全世界で統一したCI(コーポレート・アイデンティティ)を導入 ―

2018/11/05

 病理検査機器・器材のトータルサプライヤー、サクラファインテックジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:石塚悟)は、本日2018年11月5日(月)に、Webサイト(http://www.sakura-finetek.com)をリニューアルいたしました。

 サクラファインテックグループ(サクラファインテックUSA、サクラファインテックヨーロッパ、サクラファインテックジャパン)は、「がん診断を進展させる」というGroup Missionの実現に向けてグローバルで取り組み、世界各地のお客さまにソリューションを提供しております。

 昨年より新しいCI(コーポレートアイデンティティ)を導入し、全世界でサクラファインテックグループのCIを統一してまいりましたが、その一環としてサクラファインテックジャパンのWebサイトをリニューアルいたしました。

 このたびのリニューアルでは、全国の病理関係者から圧倒的な支持をいただいている病理標本作製のノウハウが詰まった『標本道場』(会員専用)などのコンテンツはそのままに、開放感のあるデザインに統一し、より使いやすくわかりやすいWebサイトを目指しました。お客さまに当社をより身近に感じていただけるサイトに生まれ変わりました。

 サクラファインテックジャパンは、私たちのmissionは“すべてのお客さまと共に実現するものである”ことを一貫したメッセージとしてお客さまにお伝えしてまいります。

 ■サクラファインテックジャパンWebサイト リニューアル概要 
MySakura(会員ログインページ)
『標本道場』を中心とした会員専用コンテンツ※をご利用いただくことができます。
病理に関する学術資料を多数ご用意しております。
※弊社Webサイトの会員登録は、弊社のお客さまに限らせていただいております。

Products(商品情報)
商品情報を完全リニューアルし、充実させました。
リニューアル以降、コンテンツを継続的にグレードアップしていきます。

Customer Support(カスタマーサポート)
FAQ(よくあるご質問)ページでは、「商品のFAQ」「標本作製工程ごとのFAQ」をご用意し、
お客さまの疑問にお答えいたします。検索機能がついて、より使いやすくなりました。

■グループ会社Webサイト

サクラファインテックUSA
サクラファインテックヨーロッパ

■Sakura Finetek Group Mission
クラス最高のイノベーション、品質 およびお客さまへの配慮を通じて、 病理と患者さまのための
一体化されたソリューション(商品、アプリケーション、サービス)を提供することで、がん診断
を進展させる