news > 商品についてのお知らせ > ティシュー・テック スマートセクション(SmS-J) 自主改修のお詫びとお知らせ

重要なお知らせ:
ティシュー・テック® スマートセクション(SmS-J)
自主改修のお詫びとお知らせ

2021/02/25

平素は格別のお引き立てをいただき賜り、厚く御礼を申し上げます。

このたび弊社販売の「ティシュー・テック® スマートセクション(型式:SmS-J)」におきまして、ソフトウエア及び部品の一部に不具合があることが確認されました。このため、不具合箇所を修正する自主改修を実施いたします。不具合及び改修の内容等につきましては下記の通りご報告申し上げます。

対象商品をご使用のお客さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。今後再発防止に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

本件に関しましてご不明の点がございましたら、誠に恐れ入りますが、弊社担当営業またはサクラサポートラインまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 


1. 自主改修対象装置
一般的名称:滑走式ミクロトーム
販売名  :ティシュー・テック® スマートセクション
型式   :SmS-J
製造番号 :55160051, 55160052


2. 不具合内容
当該装置において、以下の不具合事案が判明いたしました。

事案1
装置の電源をオフせずに使用を継続した場合、装置に付属するコンピューターのメモリ使用率が増大し、コンピューターの処理速度が低下することから、事案1-①コンピューターソフトウエアと装置のプログラム制御ソフトウエア間の通信に異常が生じる、事案1-②ID転写機能においては、ID転写画像ファイルを初期化画像で初期化し、スライドガラスのフロスト部に本来印字されるID画像で上書きして転写するところ、本来印字されるID画像で上書きする前に、初期化画像を転写する、というコンピューターソフトウエアの不具合。

事案2
事案2-①検体ブロックをセット後、スタートボタンを押して薄切動作を開始した後に、検体ブロックの追加・交換操作のために一時停止させブロックの追加・交換をおこないリスタートを行うと、原点復帰未完了状態になることにより装置が停止する、事案2-②検体ブロック薄切用ブレードの自動交換機能において、ブレードのディスペンサ交換要求により、新しいディスペンサをセットした後、1枚目のブレードを当該ディスペンサから送り出したときに、エラー表示するとともに警報(音)を発報し装置が停止する、という装置に搭載しているソフトウエアの不具合。

事案3
駆動系電源のON/OFF操作時に発生する励磁突入電流がトランスに流入することにより、回路を保護するサーキットプロテクタが不要動作を起こし、装置が停止する不具合。

これらの3事案への対応といたしまして、ソフトウエアの当該不具合の是正及び、使用方法の追加に関する差し込み用取扱説明書の配布、励磁突入電流に対応したサーキットプロテクタへの交換を行う自主改修を実施いたします。


3. 不具合による影響  
当該事象が発生した場合、重篤な健康被害の発生する恐れはありませんが、装置が一時的に停止することや、標本作製作業の再処理等により、標本作製作業の遅延など使用者にご不便をお掛けすることになります。なお、これまでに重篤な健康被害は発生しておりません。


4. 改修の内容
当該不具合を是正したソフトウエアへのバージョンアップと、当該不具合を是正したサーキットプロテクタへの交換作業を行います。

改修作業の作業日時につきましては、別途カスタマーサポートよりご連絡申し上げます。


5.お問い合わせ窓口
サクラサポートライン:0120-392-874
営業時間 (祝祭日を除く)
月~金 8:00~18:30 土曜8:45~17:30

 
以上

サクラファインテックジャパン株式会社