news > Information > 20210129

『Histo-Logic Japan』Web版(特別座談会「円滑ながんゲノム医療遂行のための病理医の役割」)動画配信のお知らせ

2021/01/29

サクラファインテックジャパンが発行する学術情報誌『Histo-Logic Japan』のWeb版を発行いたしました。
No.3は、「円滑ながんゲノム医療遂行のための病理医の役割」をテーマとした座談会のハイライト動画を配信いたします。

Histo-Logic Japan Web版 Vol. 48 No.3(2020年) 
特別座談会「円滑ながんゲノム医療遂行のための病理医の役割」
(冊子版に先行して配信するハイライト動画です)

<出演者>
小田 義直 先生(九州大学医学研究院形態機能病理学)
牛久 哲男 先生(東京大学大学院医学系研究科 人体病理学・病理診断学)
羽賀 博典 先生(京都大学大学院医学研究科 病理診断学)
谷田部 恭 先生(国立がん研究センター中央病院 病理診断科)
山元 英崇 先生(九州大学病院 病理診断科・病理部)

掲載ページはこちらです。
※動画は、MySakura会員専用コンテンツとなりますのでご了承ください。

学術情報誌『Histo-Logic Japan』の次号冊子版(今春発刊予定)に、本座談会の詳細記事を掲載予定です。
こちらもご期待ください。


『Histo-Logic Japan』についてはこちらからご覧ください。