education > サクラ文書館 > 【サクラ文書館】Histo-Logic


 

サクラ文書館

Histo-Logic
       
 

 







弊社がお届けしていた「Histo-Logic」の中から、現在でも活用できる貴重な技術に着目しご好評だったものをお届けいたします。また同テーマで新たに書き起こしていただいた「Histo-Logic Web版」(Webサイト限定)も掲載しております。

「Histo-Logic」とは?
1997年~2001年に発行された、「病理技術 / 学術的な内容」をメインに扱った総合病理情報誌です。

 

●2000年4号掲載より
「病理組織標本作製のうらわざ」
山形大学医学部附属病院病理部 
布施恒和
[2006.5更新]

 

●2001年5号掲載より
「日常病理検査における 固定法の実際」
山形大学医学部附属病院病理部 
布施恒和
[2006.5更新]

 

●2000年4号掲載より

第3回 サクラ病理検査賞受賞論文(拡張執筆版)

第3回 サクラ病理検査賞受賞論文(拡張執筆版)
株式会社ジェ・シ・アル検査部 
中山啓三・西山哲穂
[2006.5更新]

 

●1999年3号掲載より
「サクラヘマトキシリン・エオジン染色液の検討」
サクラヘマトキシリン・エオジン染色研究会
[2006.7更新]

 

●2000年4号掲載より
「サクラヘマトキシリン・エオジン染色液の検討2」
サクラヘマトキシリン・エオジン染色研究会
[2006.9更新]

 

●2001年5号掲載より
「サクラヘマトキシリン・エオジン染色液の検討3」
サクラヘマトキシリン・エオジン染色研究会
[2006.10更新]

 

 
「病理検査の基本技術について」
山形大学医学部附属病院病理部 
布施恒和
[2006.7更新]

 

数に限りがございますので、ご利用の際はお早めにお申し込み下さい。 >>>