サポート 学術 FAQ 標本道場 サクラ文書館 会社概要 商品説明 櫻倶楽部

 HOME > サポート体制 / ラボ・スクエア > サポートMENU > ラボ・スクエアMENU > フロアガイド

ラボスクエアTOP 研修コースのご案内
さくらぼフロアマップ
エントランス

エントランス

「さくらぼ」は新しいラボの愛称です。

ヒストリーウォール

ヒストリーウォール(自動化の歴史)

病理標本作製自動化の歴史を展示したコーナーです。「国立科学博物館重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」として登録された顕微鏡「エム・カテラ」はこちらでご覧いただけます。

受付

受付

病理検査支援システム「CNA-Net 病理検査システム」をお試しいただけます。

固定・切り出し・プロセッシング・包埋

固定・切り出し・プロセッシング・包埋

固定〜包埋までの工程を行う機器が設置されています。
プロセッシングと包埋は、従来型装置と最新全自動装置をお試しいただけます。

薄切・伸展 薄切・伸展

薄切・伸展

薄切に適した室温に調整された薄切室内で、オイル式、ベアリング式のスライディングミクロトーム、ロータリーミクロトームを用いた薄切トレーニングが可能です。
全自動連続薄切装置スマートセクションは、薄切・スライドガラス印字・伸展・乾燥の各工程を全自動で行います。

凍結標本作製

凍結標本作製

凍結切片作製にとって重要な、凍結ブロック作製用の器具・消耗品の使い方や、クリオスタットを用いた切片作製を体験いただけます。

染色・封入

染色・封入

全自動染色装置、ガラス式、フィルム式の封入装置をお試しいただけます。基本的な手技の習得のため、手染めの染色実習用器具も備えています。

 顕微鏡観察・デジタルイメージング

顕微鏡観察・デジタルイメージング

光学顕微鏡、デジタル顕微鏡、デジタルスキャナ等の機器を用いて、染色標本の顕微鏡観察やデジタルデータの保存、閲覧などが可能です。また、ネットワークを介し、遠隔地からもライブ画像を共有する事ができます。

細胞診

細胞診

装置による塗抹、染色、封入、顕微鏡観察が行えます。

大型スクリーン・音響機器

大型スクリーン・音響機器

フロア中央に大型スクリーンを設置、音響機器とともに多人数での実習、レクチャーにも対応します。デジタル顕微鏡のライブ画像、デジタルデータのラボ内モニターとの画像共有も可能です。

リフレッシュスペース

リフレッシュスペース

研修の休憩やお食事にご利用ください。書籍、参考書もこちらでゆっくりご覧いただけます。また、壁面モニターを用いて、少人数のレクチャーも行えます。

レクチャールーム

レクチャールーム

6名用、10名用の2室をご用意しています。

サービストレーニングエリア

サービストレーニング専用のスペースです。装置に360度周囲からアクセスし、メンテナンスについてトレーニングする事ができます。