薄切 | Frequently Asked Questions menu
ティシュー・テック クロストーム (CTM-180)


 
Q1. 薄切厚の設定はどの範囲で設定できますか?
A1. 0.5μm〜40μmの設定が可能です。0〜10μm間は0.5μm単位で設定できます。マニュアルの薄切と、刃物台のスライドにより自動で試料台を設定厚に上昇させる「自動送り」を選択することができます。

Q2. 滑走が非常に軽いことによるメリットはどのようなことですか?
A2. 長時間薄切作業を続けたときの「疲れ方」に違いがあります。ご使用いただいているユーザーの皆様からは「荒削り」時の負担感が軽減された、効率がアップしたとの声をいただいています。高性能ベアリングの採用により、これまでにない滑走の軽さを実現しています(当社比)。

Q3. 安全のための工夫はありますか?
A3. 刃物台後部に「ロックレバー」がついています。磁石で止めていた旧型機種に比べ、確実に刃物台を固定することができます。

Q4. デザインが非常にコンパクトに見えるのですが、使い勝手はどうですか?
A4.

全体の重心が低く、安定感があります。試料台の位置が低いので、薄切面への息かけや、面だし確認が容易に行えます。

Q5. 本体が軽いのに、「びびり」がないのはなぜですか?
A5. 本体のケーシングは、部分パーツの組み立てではなく、ひとつの大きな塊から削りだしています。この本体構造が「剛性」を維持し均一な切片を作製するのに重要な役割を果たしています。

※は販売中止品になります