サポート 学術 FAQ 標本道場 サクラ文書館 会社概要 商品説明 櫻倶楽部
 HOME > 標本道場(病理関連技術情報) > 知って便利な病理技術 > いまさら聞けない病理標本作製
 
サクラファインテックジャパンは「病理検査のトータルソリューションプロバイダー」を目指し、製品だけではなく「病理の110番」や「Histo-logic Japan」など広く病理検査に関連する情報や学術資料をご提供しています。そして、新たにホームページを通じて「標本道場」をお届けできることになりました。
 「標本道場」では、より良い標本作製のために必要な「技術」と「知恵」を第一線で活躍される著名な先生方にご執筆いただいております。「標本道場」は単なる知識ではなく、教科書とも一味違う、経験に裏打ちされた新しいノウハウ提供の場です。病理検査に関わる多くの方々や学生の皆様など幅広くご活用いただければ幸いです。
 
   この度、標本道場の監修を担当させていただくことになりました。標本道場は病理のmethodologyを主目的としていますが、その内容は病理技術のみならず病理診断(病理検査)ならびに病理標本作製工程の意義、細胞診の診断ポイントおよび染色理論などと多岐に及んでいます。
 どんなにすぐれたデ−タでも、しっかりとした技術力がなければそれは砂上の楼閣にしかすぎません。本標本道場が少しでも皆様の参考になり、サクラファインテックジャパンホームページが広く情報交換の場となれば幸いです。そして標本道場が日本のpathology発展に寄与し、一人でも多くの病む人のためになることができればこの上もありません。




標本道場 編集委員会 代表