サポート 学術 FAQ 標本道場 サクラ文書館 会社概要 商品説明 櫻倶楽部
 HOME > 会社概要 > プレスリリース > 病理診断をご存じですか? > グループ企業 > 会長挨拶 > What's SFJ/企業理念 > ヴィジョン&カルチャー > 透明性ガイドライン > 社員の声 > 沿革・歴史 > 環境活動 > MAP
 サクラ精機はラボラトリー関連事業において、1986年米国に「サクラファインテックUSA」設立を、1993年欧州に「サクラファインテックヨーロッパ」を設立し、そして、1995年米国マイルス社(バイエル・ダイアグノスティックス社)から病理・細胞診事業を買収、次いでグローバル展開を推進してまいりました。
 さらに、2001年10月にはラボラトリー分野を分社独立させ、「サクラファインテックジャパン」を設立しました。
 日本においての新社設立は、単に日本の市場からの要求に応えるためだけでなく、世界市場をターゲットとしたサクララボラトリー分野のグローバル化をますます推進することを目的としています。最大市場である米国に開発や生産工場を有する本社機能を設立し、日・米・欧3極相互協力による真のグローバル化を追求してまいります。同時に私たちは、豊富な経験と幅広い視野を持ち、病理・細胞診検査に関わる高品質な商品とサービスを提供するトータルサプライヤーとしてお客さまに貢献することを目指します。